開催出来るのか? 2021 F1GP開幕戦

  • たまたまオーストラリアGPのサポートレースのS5000に出ようとしている事。
  • たまたまF1にスポンサーを付けようしていて、コーディネートを頼んだ方が、UKが冬の時(つまり今)にオーストラリアに住んでいる事、等が重なり、かなり正確かつ最新の情報がオーストラリアから入ってくる。

 我々はS5000のプロモーターに最終決断は1月30日にする、と伝えた。時をほぼ同じくして、オーストラリアGPのプロモーターはその開催の最終決断を2月1日する、と伝えたとの情報。


 一応、メルボルンのアルバートパークも公道サーキットの為、そこがサーキット設営のデッドラインとの事。シリーズ第二戦のバーレーンのチケットが既に発売されているにも関わらず、開幕戦のチケットの発売が開始されてない理由も、まさにココにある。

 アルバートパークで開催されるオーストラリアGPが公道故にコロナ禍の中、問題をより複雑にしているとしたら、同じく公道でレースをやるモナコGPも同じですよね?やはりこちらも慎重姿勢を取っております。

 今季は新しいチームは無いモノの、アストンマーチンF1、アルピーヌF1とネーミングライツ花盛りで、参戦するマニュファクチャラーが増加し、よりメーカー選手権の色が濃くなります。

しかし全てはコロナ!

 日本は相変わらず、迷走に次ぐ迷走でどこへ行っちゃうんですか!?と言う感じですが、そんなのには目も暮れず、前へ前へと進むしかありません。


プーマオンラインストア プーマオンラインストア