スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

Press Release 2018.7.31

この度、株式会社プラチナエッグ(以下、プラチナエッグ)と弊社K2S Holdings Ltd. Macau (以下、K2S)は包括的なコンサルティング契約を結び、プラチナエッグのグローバルマーケットへの進出をサポートさせて頂く事となりました。
 プラチナエッグは今年で創業16年を迎えるゲーム開発会社であり、現在はブロックチェーンの技術とゲーム開発の機能を組み合わせた先進的な取り組みを行っている会社です。
 プラチナエッグのグローバルマーケット進出にあたり、マカオにホールディングカンパニー“Platinum Egg Holdings (Macau) Ltd.” を設立。  マカオのみならず台湾・中国福建省の華僑のグループからの支援を得て、ソーシャルゲームが爆発的に拡大しているアジアマーケットへと進出致します。またK2Sのグループ会社であるGold Wolf Racing Ltd.のネットワークを使い、ヨーロッパとのコネクションも拡大して行く所存です。
 昨今の日本のゲームマーケットの縮小等、厳しい環境の中、プラチナエッグも大変に困難な期間を過ごして来ました。しかしながらコンサルティング契約締結後、すぐに法務体制を強化。過去の問題に対し、全力で取り組む事を宣言致します。今後、社内人事・体制の変更等、ドラスティックな改革に着手致します。
 ブロックチェーンの技術は、ややもすると閉塞感に苛まれているゲーム業界にとって、新しい一手となる事は明白です。しかしながら、現在の日本では様々な法規制により、そのパフォーマンスを最大限に発揮できる環境にあるとは言い難い状況です。それら閉塞感を打ち破るため、あえて海外へ出て行く事を決意した次第です。
 夏季休暇を挟み、具体的な新ゲーム・事業的な新機軸を打ち出す予定です。プラチナエッグがそのパフォーマンスを最大限発揮できるよう、万全の体制でサポートして参ります。


マカオのIRでの業務進行中

 三週間前に突然、マカオの某IRからお呼ばれし、同社の物販・飲食部門の再構築をやっとります。

 ここは以前に日本のレジャー会社が出資して日本のテイストであれこれやる事になっていたが結局やり切れなくて終わった。
 いつもマカオGPでセオドールレーシングをズッポシ助けてくれている会社にお願いし、また親しくしている日本のスポーツ用品販売会社にも声掛けし、その他、日本のキャラクターグッズ会社など数社に声を掛けた。
 どこも反応は上々。すぐに視察に動き始めた。
中でも最初に来た香港の日系ミシュラン獲得店が積極的で尚且つ思いも掛けない内容を提案してきた。
 なのでこちらもちょっと取組み方をアレンジし、このお店の運営会社に逆にIR側が投資しないと損よ???と言う流れに持っていった。
 担当者レベルでは「自分もそう思う」と言う返事。最終的にはIRのオーナー判断になるが、投資を除いては出店そのものは基本OK、ぜひ来てください!と相成った。

 幸か不幸か?うちのGWRのOfficeとモータースポーツグッズの店“Pit LANE”もこのIRの中に移転・開業する為、効率よく作業できると思っている。

 ちょっと忙しくて、昨日帰宅してそのまま寝てしまったけど、やりがいはある。人生のラストチャンスと思って結果を出したい。

JAL SKY PREMIUM

デアゴスティーニ

人気の投稿

Amazon