積水ハウスって被害者なの?

積水ハウスの事件を見ると、スッと頭に浮かびますね。



高学歴低学力(低学習能力とも言えます)

地面師と見抜いた業者もいると言うのでは、被害届けや社内の報告書に『あまりにも巧妙で騙されました』と言うのも言うだけ虚しいですね。

ドラマ“半沢直樹”にも同じケースが出て来ますよね?

伊勢島ホテルの問題で代表を替える時に出てくるi pad野郎。
タブレット上に表示されるデータ(積水問題では各種書類)だけ見て、真偽の確認もせず実行してしまう愚かさ。

『騙されました!あまりにも巧みでした!』を発する瞬間『僕らは仕事できないバカでした』と同意語であると気が付かないのかな???と思いました。

ちょっと近所を聞き込みしたら分かる話しだったんでしょうし(実際に回避した業者はそれで分かったと言ってましたね)、更に会議の様子も録画していました。

また実際に積水に忠告の電話を入れたら『業務妨害だ』と言われたとか?
もし言われた人物が自分なら言った相手の所に行き襟首掴んで「もう一回言ってみろ」と言いたいですよ。

故A・セナは『経験は偉大なる教師だ』と言いましたが、おそらくこの回避された業者は様々な経験を積み重ねてこの様な“危険を感じ取るセンサー”を体得したのでしょう。

さて翻って、契約を解消したはずのプラチナエッグですが、なに一つ片付いてはいません。

まず資金借り入れの際の債務補償について。
「保証人を外してください」と訴えているのに、いまだ外してくれません。
賃貸人は外す事に同意しているのにですよ?
竹村也哉の妻、ジャニタに変更しろと言ってあるんですよ。

数日前に本人指定の催告書を送ってあり、今日の午後、連帯保証人のもう一人である竹村也哉の母親が日本時間の14時に受け取る事になっているので、さてどうでますか?

また支払いも数百万円溜まっていますからね。
親切で「払えないんなら元々何もなかった事にしてあげる」と連絡したら、契約のこちらからの解除は認めない!ときましたから、払ってもらわないとならんでしょう。
せっかく、親切でしてあげたのに…。

次の手は準備しているので、週明けには全て片付くでしょう。

こんなイベントに登壇する様ですが、この主催者も積水ホーム並ですかね???
良く調べてから登壇させないと、、、