GWR Blog プレスリリース 転記しました。

当社で管理しているGWR Sport Marketing のサイトに新しい記事を追加しました。

Hungary GPのpress releaseです。

FIA-F2 Rd.7 ハンガリーGP
press release

最悪の中のベストリザルト ルクレール ポイントリーダーを死守

ハンガリー・ブダペスト/ハンガロリンク
2017年7月28-30日


 ここまでに今シーズン開催された全てのレースでポールポジションを奪ってきたFDA(Ferrari Driver’s Academy)ドライバー #1シャルル・ルクレール。今回もポールを奪い”7連続ポール”と言う記録を打ちたてる事を十二分に期待させるタイムを練習走行でマーク。予選へ向け多くの期待が寄せられた。

予選:

 2番手の#9オリバー・ローランド(ART Grand Prix)に0.463秒の大差をつけてトップタイムを記録したルクレールだったが、予選後の車検でデファレンシャルのシムにダラーラのユーザーマニュアル規定と異なる素材が使用されていた為に失格となり、最後尾へと降格。
 様々な疑惑の声が上がる中、チーム代表のレネ・ロシンは声明を発表。
ドライバー及びフェラーリに謝罪をした事、メカニックの作業のし易さを優先にやった事で、性能に直接影響が無い部分である事等を説明した。
続きはこちらをクリック


 

過去のよく読まれている記事