見ると聞くとじゃ大違い


数日前、コラムでマカオのカジノの事を書きましたが、昨日、たまたまとあるIR施設の内部の方とお会いしてディナーをしました。

彼はIR施設に直接雇われていますから、かなりダイレクトな情報でした。

それはもう話していて笑いが出てしまうほど酷い話し。
もとより「きっとそうだろうな…?」と想像していた話しも「え?それまずくね???」と言う、事実の方が酷かった…と言う話しです。

日本からお偉さんが来たらしいが、誰が来たのか聞いたら今や風前の燈の泡沫議員。

当社代表が常々『あそこはロクデモナイのが喰い込んでいる』と言った言葉が図らずも当たってしまっていた訳で、食い込もうとしている泡沫議員は『人生最大のチャンス』位に思っているのだろうが、それはお前さんのタダの夢。

世の利益から考えたら邪魔でしかない。

日本とマカオ。

縁あってここにいる訳なので、できる限り正しい情報を与えていきたいと思う。

それにしても…末期症状だわ…









過去のよく読まれている記事