重要な情報


 一年ほど前から散見されてはいましたが、どうもマカオのペーパーカンパニーの調査が始まったようです。弊社の入るオフィスビルの入居している会社全社に会社の謄本と働いている人のIDのコピーを提出するよう警察から求められたとの事で、すでに提出しました。
オフィスビルに対して現在、その様な検査を行っているとの事です。

 考えられる事はひとつで、部屋を借りている会社に対して通告があったと言う事は、ペーパーカンパニーはその様な通告はいっていないと言う事で、登記してある会社-部屋を借りている会社=ペーパーカンパニーと言う計算式は簡単に成り立ちます。色々と考えましたが他に思い当たりません。

 先日、会社を作った方が『マカオに在住していないと法人口座を開設できない』と口座開設を銀行に断られました。それらの動きはおそらく一連のものと考えられます。

 たしかにいい加減な口座開設や法人設立をしている業者がいるのも事実です。
もしマカオに法人等を持っていて、同じ住所にいくつもいくつも登記している様なところや、本来、住宅地になっているところに登記している法人は要注意だと思います。

いずれにしてもまた新たな動きがあった場合、お知らせいたします。

過去のよく読まれている記事