上海リターンズ

ずいぶん長い間、このBlogを放置していました。
Gold Wolf Racingの仕事が多忙を極め90%の時間をそちらに取られていた為、しばらくK2S Holdingsの仕事はお休みしておりました。
しかし今年の春先から再開し、新しいクライアントの仕事を日々こなしております。これらは8月末にはUPする予定です。

さて私ごとになりますが、今から3年前、当時住んでいた上海で行っていた事業で正当な対価をもらえずに窮地に陥り、さらに頼みの綱のパートナーは私の窮地を見るやその瞬間から電話に出なくなるなど本当に困った状態に陥り、結果、上海を去りました。(もっともそのパートナーと思っていた人間はちゃっかり当時のクライアント候補とくっ付いていて今はそこの社長とか? 『あ~そう言う事だったんだ…』と妙に感心した記憶はありますが…)

マカオに来てはや三年。何とか事業も軌道に乗り始めたある日、不思議な思いにかられます。それはマカオに来てからの方が中国の仕事が多いのです。ある意味、客観的に見れるようになった、と言いますか、冷静に中国と言うのを考えられる余裕が出来たのだと思いますが、しかし中国にいる時の軽く十倍は仕事が入る。そうこうしているうちにモータースポーツの仕事でインドとの関係も出来て、尚更『中国』と言う国を考える軸や対比がしっかり出来る様になった、と言うのが実感です。しかしながら実際にマカオに腰を落ち着けて、時々行く上海はやっぱりアウェイ感が強く、『今ならここで前より全然いい仕事ができるのに…』とじくじくたる思いにかられていたのも事実です。

そこで昨年の12月頃よりもう一度、上海でのリベンジのチャンスを狙っておりました。しかしまず法人を作るにしても、中国の場合、幅広い業種は基本的に出来ない。様々な規制の網が掛かっている。その規制を掻い潜って合法的に展開するには実業公司として登記しなければならない。それには500万元(約8,000万円)以上の資本金がいる。。。適当にひとつ作って仕事をやる事は不可能ではないが、かなりグレーゾーンに入り込んでしまう…等々。まぁ、『実際には無理だろうな…』と言う思いが強かったのも事実。しかし、あらゆるアプローチをしていたのは事実で、それがひょんな事からいきなり道が開けました。

それはかつてのアシスタントからの一報でした。
『登記できたよ。それも普通の有限公司じゃなくて実業公司として出来たよ、信じられない!!!資本金もクリアできたよ!!!!』
それこそあり得ない話しでした。これなら、投資・金融・不動産・貿易・PRなど幅広い事業が堂々と展開できます。そして種々の調整事項を経てGoを掛ける事にしました。

発足日は三年前に半べそかきながら上海を去ったあの日、9月20日。
この日を新たな出発点として上海K2S Holdingsのスタート日として設定します。現在、オフィスの設置などを調整しております。

今年の冬、信用していて僕らを支援してくれていたクライアントの一社が当局から追及を受けていたらしく、その後、随分と嫌な思いをしました。当局からの問い合わせだけでは無く、全く関係ない第三者からもやいのやいのと色々言われ、本当にウンザリもしました。が、マカオナビさんからのご紹介で良いクライアントに恵まれ、現在はその作業にまい進中。さらにこの上海への進出(?)も決まり良い方向に向かっている事を感じます。

今後は貿易と物販により力を入れていきますが、あと数週間で新しい展開を発表いたしますので、どうぞお楽しみにしていてください。