オイルの商品は来たものの…

日本で大急ぎでパックしたので商品性と言うか外観はちょっと…

オイルは中身が大事なので…と、言っても今後、こちらで売る場合の外装は考えなければならない。

また缶と言うのは日本では一般的なのだが、実は日本以外はほとんどがプラスチックボトル。

そう考えると、荷姿を根本的に考え直さなければならない。




そうなると、こっちに入れる段階ではドラムで入れて、こちらの工場で詰め替えて、こちらの市場に合う荷姿に整えるのが自然か?

もちろんブレーキフルードやエアゾール等は缶の方が良い場合もある。

なので、これから商品の性格などを詳細に煮詰めて、こちらのマーケットにマッチした荷姿へと変えていこうと検討中。

いずれにしても、日本製のオイルが正式なカタチで入ってこれたのが今回の最大の勲章ですね。


【ランキングに参加しました。宜しかったら押してください】

にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

人気の投稿

Amazon